全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

2016年04月17日

活断層、日本に2千以上

活断層は日本に2千以上もあり、どこでも大地震が起きる可能性があるのです。


九州地方、特に熊本の大地震で被害にあわれた方々には心よりお悔やみを申し上げます。
一刻も早く立ち直ってほしいと願うばかりです。


熊本県で発生した今回の地震は、活断層で起きたとみられます。
活断層は、過去に地震を起こした形跡があり、将来も地震を起こす可能性がある断層で、日本には2千以上の活断層があり、全国どこでも大きな地震が起こる恐れがあるのです。


まさに原発は大丈夫なのかですね?!


陸域が震源となる活断層型の地震は、人が住む地域や交通網などの直下で起きることがあります。
このため、強い揺れや地表にできる段差で、地震の規模が海溝型地震ほど大きくなくても、深刻な被害が起きるのです。



専門家は「活断層の中には、地表には痕跡が現れにくいものや、長い年月で痕跡が消えてしまったものもあり、活断層が見つかっていない地域でも注意が必要だ」と話します。



さて、どうしたものでしょうか?


ラベル:活断層
posted by yasuucare at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ張り棒 縦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

高浜3、4号機の運転差し止め

高浜3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めの判断が下されました。


大津地裁は9日、関西電力高浜3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じました。
これは稼働中の原発の停止を命じた初の司法判断です。


地裁は仮処分決定の中で、関電が再稼働の根拠に据えた原子力規制委員会の新規制基準が、東京電力福島第1原発事故の教訓を十分に反映していないと指摘し、不信感をあらわにしました。
 

この決定は、新規制基準の策定の契機となった福島原発事故について、「原因究明は道半ばの状況だ」と指摘し、電力会社だけでなく、原因究明が不十分な中で策定された新基準を「世界最高水準」と誇る規制委の姿勢にも「非常に不安を覚える」と厳しい目を向けたのです。
 

特に、想定外とされていた津波などが福島第1原発事故の甚大な被害を引き起こしたことを踏まえ、「過ちに真摯(しんし)に向き合うならば、十二分の余裕を持つことを念頭に置き、見落としがあっても致命的な事態に陥らない思想で基準を策定すべきだ」と強調しました。


原発に万が一があってはならないのです
その万が一が起これば、私たちの生活そのものが空気も水も含めて成り立たなくなってしまいます。


この判決だけで安心とまでは言えませんが、裁判所にも良識のある判断を下せる人がいる事実は大きな信頼感となります。


何せ日銀総裁もNHKも政府の言うがままという感じなのです。
せめて庶民には何らかの突っ張り棒が欲しいのです。


突っ張り棒というのは、何も地震だけに対応したものではないはずですね・・。
ラベル:高浜3、4号機
posted by yasuucare at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ張り棒 縦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

認知症と物忘れとつっぱり棒

認知症と加齢による物忘れの違いは意外と簡単です。
それは多分、考え方がしつこいかしつこくないかでしょう。


すなわち、体験の一部を忘れるのが加齢による物忘れで、体験そのものを忘れるのが認知症の特徴だと言われます。


具体的には、財布のありかがわからないとき、物忘れの場合、「どこにしまったか忘れてしまった」と頭を抱えることになるが、認知症の場合、「財布がなくなった。誰かが盗んだ」となってしまうのです。


財布がなくなったとか持ち物がなくなったと騒ぎ出すのは間違いなく認知症の症状でしょう。


本人に気づかれないように工夫した物言いで、心配なら一度お医者さんに見てもらおうよ、と誘ってみるのがいいのです。
これが、認知症を早めに予防する解決法、つまり突っ張り棒になると思います。


早めに対応すれば認知症の進行を遅らせることができるといいます。
好きな趣味を勧めて頭を使う工夫をするのもいいですね。
まさに、突っ張り棒の工夫です。


頭はいくつになっても進化するようです。
周りの人の頭も突っ張り棒を考えて進化させておかねば・・。




posted by yasuucare at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ張り棒 縦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

突っ張り棒と壁掛けテレビ

突っ張り棒があれば、部屋の耐震性を付加させながら壁掛けテレビも楽しめます
壁掛けテレビの場所は自由に移動できるので、収納場所に迷ったり困ることもありません。


行政も、食料や水をすぐには供給できません。

地震対策万全ですか?

安心安全の専門店 TSSP.jp!!


先日、震度3ぐらいの地震が起きました。
震度3ですから大したことがない様ですが、やはり自信は怖いものです。
何となくゴーッという感じの音がしたと思ったら、ガタガタグラグラです。


2階にいたので余計に揺れを感じたのかもしれません。
テレビを見ていたのですが、そのテレビもガタガタと揺れました。
大地震の時には、テレビや冷蔵庫が飛んできてぶつかり大怪我をしたりすることがあるらしいです。
娯楽の道具や生活必需品が、時には牙をむくのです。


地震など無くなればいいのにと願っても、こればかりはどうしようもないでしょう・・。
ただ、多少でも地震に備えることは出来ます。


それが突っ張り棒と壁掛けテレビの固定でしょう。
突っ張り棒は縦や横に使うことが出来、とても便利なものです。
横に使うケースでは、余り重いモノを乗せたりひっかけたりすればずり落ちる可能性がありますが、縦に使うとそんな心配もなく、更に補強的な役目も果たしてくれます。


テレビが飛んでくることなんかは、余程の事態だと思いますが、可能性が0ではありません。
壁掛けテレビの様に比較的軽いものなら、何かのはずみで地震の時には飛ぶかもしれません。
万が一を考えて固定しておくにこしたことはありません。


テレビを壁掛けに出来る突っ張り棒、エアーポールなら安心かもしれません。
あのNHKのおはよう日本でも、お部屋をスッキリ快適にしテレビを壁掛け風に出来るポールと専用金具として紹介されました。


行政も、食料や水をすぐには供給できません。

地震対策万全ですか?

安心安全の専門店 TSSP.jp!!


posted by yasuucare at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ張り棒 縦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

突っ張り棒 縦

突っ張り棒の縦は、いつ来るか分かりませんが大地震に備えてのせめてもの補強です。
将に突っ張りですから、紙一重で支えてくれて災害から身を守ることになるかもしれません。


ラック付転倒防止家具突っ張り棒カーテン付KTB-ACホワイト



ロックンポール用補強ポール シルバー AS-306(縦用) M


DENSAN(デンサン) フリーポール・フック付自在ポール ND-295


ラベル: 突っ張り棒
posted by yasuucare at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ張り棒 縦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。